葬儀の相談が有料と無料の違いとは

葬儀に関する相談を無料にしているところと、有料にしているところでわかれています。

普通に考えるなら、無料にしているところが良さそうに思えますが、無料のところは葬儀の斡旋紹介料を後でもらうところが多く、厳密にいえば、無料というわけではありません。無料相談窓口を置いてあるところは、ここで葬儀に関する話をまとめて、委託してもらうことで仕事を葬儀会社に与え、そのお金を紹介料としていただくということをしています。一方、有料のところは、こうした紹介料をもらうことなく、あくまで葬儀をコーディネートするために相談窓口を置いています。

お葬式はただやればいいというものではなく、いかにして故人を送り出すかということが大事であり、それに対する気持ちを話し合いによって確認していく意味合いがあります。そのために、こうしたサービスが行われており、サービスの利用者も年々増えています。以前までは、町の有力者などがこうした冠婚葬祭は取り仕切っていましたが、核家族化や都市部への人口流入などで有力者が取り仕切るような文化はだんだんと衰退していく流れにあります。

そうなると、どうやってお葬式をやればいいのかわからず、結果として病院に出入りしている業者に任せる形となってしまい、後でびっくりするような金額を取られてしまいます。そうならないために、話し合いをしておくことで納得して送り出すことができます。これからはお葬式をコーディネートしてもらう時代となりそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *