冠婚葬祭で家族葬は料金が

冠婚葬祭ではまず、結婚式や葬式が思い浮かばれるものです。

ちなみに冠とは成人式です。しかし、基本的には結婚式や葬式がメインの言葉であるといえます。その葬式で多くなっているのが、家族葬です。要するに身内だけのものであり、特に装飾に気を使う必要性もないですから、かなり安く済ませることができます。ちなみに稀に勘違いしている人がいますが、葬式は別に義務ではないです。

義務となっているのは、火葬をすることです。つまりは、火葬場でしっかりと骨にして、埋葬することが必要になるわけです。冠婚葬祭の中でもとにかく葬式は金がかかることでもあります。だからこそ、料金について色々と細かくみるべきです。はっきりいって、相当に安くできる方法はあります。見栄を気にしないのであれば、様々なところを削れるからです。料金として多いのが、祭壇の費用であったり、或いは食事代であったりします。要するにきてくれた人に振舞うわけですが、これが結構な金額になることが多いです。

それと宗教的な理由もありますが、読経代なんかも物凄く費用を嵩ませる要因です。もちろん、読経なんかはしないと菩提寺に入れてくれない、という場合もありますから、そこはよく確認したほうがよいです。家族葬のメリットは少しでも料金を削ることができるところにあります。冠婚葬祭というのは、見栄もあります。それは仕方ないことではありますが、家族葬にできるならば、それは一つの選択肢に入れるとよいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *