ヒラヒラと飛んで家に侵入してくるこうもり対策

ヒラヒラと飛んで家に侵入してくるこうもり対策

  • ヒラヒラと飛んで家に侵入してくるこうもり対策

    • こうもりは1日に500匹以上の害虫を食べてくれる益獣の面もありますが、家に侵入して住みつかれてしまったり、軒下を寝床にされて朝になると糞が散乱するようでは困ってしまいます。こうもりは鳥獣保護法で保護されている動物なので、捕獲したり殺すことはできません。

      こうもり対策は家に近づかないように、こうもりが嫌うもので追い払うのです。

      比較的簡単で手軽なこうもり対策は、臭いに敏感なこうもりが嫌うハッカの臭いがする忌避スプレー、そして蚊取り線香です。

      こうもりがいるときや、ねぐらに戻ってくる時間帯にスプレーを噴射したり、蚊取り線香を焚くのです。



      しかし1回追い出しても戻ってきてしまうので、こうもりにその場所が居心地が悪い不快な場所と学習するまで、しつこく続ける必要があります。



      巣の場所がはっきりしていて、侵入口が解っているなら金網やパテで塞いでしまいましょう。固形タイプの、効果が長期間持続する忌避剤を置いておくのも良いでしょう。


      目がほとんど見えないこうもりは超音波を出して、障害物や獲物を確認しています。

      そのため光が乱反射するものや音波を乱されることを嫌うのです。
      ベランダや軒下にやってくるこうもり対策には、キラキラ光るCDやDVDをぶら下げるのも効果的、見た目がみっともないと気になる方にはそこそこのお値段はしますが、超音波を発生する害獣撃退装置も効果が期待できます。
      様々な試行錯誤して対策をしても全く改善されず、相変わらずヒラヒラこうもりがやってきて、がさごそと家の中にいる気配が消えず出て行ってくれないときは、繁殖してさらに数が増え大量の糞による感染症の被害が発生する心配もあります。



      こうもり対策で悩んだときには、専門業者への依頼を検討してみることをおすすめします。

  • 害獣駆除を詳しく知りたいなら

    • こうもりは、多くの人がご存知のように夜行性です。夕方の日暮れとともに巣穴から出てきて、木の実や昆虫などを食べ、夜明け前に巣穴に戻っていきます。...

  • 害獣駆除の知識を増やす

    • 庭に糞尿をされたりゴミを漁られるなどの野良猫被害に悩まされている人の中には、自分さえ我慢すればいいと泣き寝入りしている人もいるかもしれません。こういった人のために野良猫撃退グッズが販売されていますからあきらめないで一度試してみましょう。...

  • 害獣駆除入門

    • 野良猫撃退に使ってはならないもののひとつにエアガンがあります。威嚇射撃でもあたると危険ですし、苦痛を与えてまで猫の侵入を阻むよりもほかの平和的な解決を考えるべきです。...

  • 害獣駆除の情報まとめ

    • いつ侵入してくるかわからないので待ち構えていて追い払うということはできませんから野良猫撃退を効率よく行いたいときにはセンサーがついていて、感知した時にすぐに反応できる仕組みがあるとよく中でも効果的なのが水を噴射させる装置です。猫は水を嫌う性質があり、訪れるたびに噴射されれば嫌な場所だと記憶して近づかなくなってくれます。...

top